当サイト「ホームヘルパーお助けナビ」とは、ホームヘルパーとして転職をご検討されている方向けに、介護職員初任者研修の取得方法や、仕事の内容、働き方、面接対策、求人の情報収集からおすすめの介護系派遣会社の紹介まで、さまざまなコンテンツを提供する、ヘルパーをサポートするためのメディアです。

ホームヘルパーお助けナビ

ホームヘルパーとは

ホームヘルパーの雇用形態について

更新日:

ホームヘルパーとして転職するときに、まず「直接雇用」か「間接雇用」のどちらで働くかを決める必要があります。
しかし、転職や就活に不慣れな方は、両者の違いをあまり理解できていないのではないでしょうか。

ここでは、ホームヘルパーが選択できる雇用形態について、詳細をそれぞれ説明します。

ホームヘルパーの実態について

ここでは、介護労働安定センターが、平成29年度10月から一年間にわたり、40,093人の介護職員を対象に行った調査結果から、ホームヘルパーの実態について、以下にまとめました。

ホームヘルパーの正規職員と非正規職員の割合

訪問介護事業所に勤める職員は、「正規職員は24.0%」「非正規職員は74.4%」の割合です。

ホームヘルパーの男性・女性の割合

男女の性別割合をみると、「男性職員は10.3%」「女性職員は89.7%」と、女性が大半を占めています。

介護労働安定センター調査結果

気になる訪問介護事業所の定着率に関しては、「定着率は低くない」と回答したのが74.3%ともっとも多い結果が出ています。

介護労働安定センター調査結果

アンケートで「転職を希望している」と回答した介護士が、次に目指す職種を回答したデータをみると、「訪問介護員」がもっとも多く、47.4%です。

ホームヘルパーの実態についてまとめると、以下のようになります。

  • 非正規職員が多い
  • 女性ヘルパーが多い
  • 定着率は他介護職種と比較して高い
  • 介護職員が次の転職先として検討している一番多い職種はホームヘルパー

「直接雇用」と「間接雇用」の違い

「直接雇用」は、雇い主(※ホームヘルパーの場合は訪問介護事業所)と契約を結びます。
一方、「間接雇用」は、人材派遣会社から訪問介護事業所の求人紹介を受けて、働くことが決定したら、派遣会社と契約を結びます。

つまり、ホームヘルパーの間接雇用は、派遣会社に登録して働くことと考えて間違いありません。

一般的に、間接雇用の派遣会社で働いた方が、時給が高くなる傾向にあります。
理由としては、派遣会社が雇用保険や社会保険、他採用にかかるコストを負担することで、事業所側は直接雇用するよりもコスト削減できる分、時給で還元できるためです。

間接雇用の場合、有期雇用契約といって、働く期間が事前に決められているので、期間満了時に契約の継続がされず、職を失う可能性(※雇い止めといいます)がデメリットとしてあります。
一方、直接契約でも、有期雇用契約で働くこともありますが、契約更新は半年や一年ごとなど、派遣と比べて安定感はあります。

直接雇用と間接雇用のメリットデメリットをまとめると、下表のようになります。

 メリットデメリット
直接雇用・雇用が安定する
・昇進や昇給、ボーナスなど福利厚生面が優遇される
・慢性的な人出不足の業界なため、退職しづらい
・直接雇用でも、非正規職員は雇用は安定してるとはいえない
間接雇用・高時給の求人が多い・有期雇用契約なので、雇い止めのリスクがある
・在宅介護の派遣求人数は多くない
(※有料老人ホームなどの訪問介護求人は多い)

直接雇用

ホームヘルパーが、訪問介護事業所と直接雇用契約を結んで働く場合、雇用形態は、おもに以下の4つが挙げられます。

  • 正規職員…正社員
  • 非正規職員…契約社員/登録ヘルパー/パート・アルバイト

正社員雇用で働くホームヘルパーは「正規職員」とも呼ばれます。
正社員求人なら、サービス提供責任者(※以下、サ責)や管理者求人もありますし、雇用契約期間の定めがないのが一般的ですね。

正社員以外の「契約社員/登録ヘルパー/パート・アルバイト」は、すべて「非正規職員」とも呼ばれます。
契約社員は、有期雇用契約で働きますが、2013年4月1日から通算5年の就業期間があれば、無期雇用の転換が義務付けられています。
登録ヘルパーやパートも、同じく有期雇用契約ですが、時給で働くことが多い特徴があります。

なお、登録ヘルパーは、自分の働きたい日時にシフトを入れてもらう裁量性なので、より自由度の高い変則的な働き方といえますね。

エプロン姿の女性と赤ちゃん

ホームヘルパー用語集

2019/4/30

登録ヘルパーとは

訪問介護のヘルパーとして働こう!と求人を見ていると、職種欄などで「登録ヘルパー」の呼称を目にします。 一方で、雇用形態の欄をみると「パート」だったり「アルバイト」と記載されているため、登録ヘルパーとパートヘルパーの違いが分からず、困惑される方も多いのではないでしょうか。 ここでは、訪問介護事業所独自の働き方である「登録ヘルパー」について、雇用環境や時給、各種保険加入条件などの特徴や、メリットデメリットなどをまとめました。 ご参考になれば幸いです。 登録ヘルパーの雇用環境について 登録ヘルパーの雇用形態は、 ...

続きを読む

タイムスケジュールを書きこんだ手帳3

ホームヘルパーの掛け持ち

2019/3/19

登録ヘルパーは掛け持ちで働くのがオススメ

訪問介護のお仕事は、登録ヘルパーやパート勤務の場合、好きな日時に働けるメリットがある一方で、自分の希望する時間帯に仕事が回ってこないと、なかなか収入が上がらないデメリットがあります。 ここでは、訪問介護事業所の掛け持ちをしたときに起こる問題点の対処法や、知っておきたい知識などをまとめた内容をシェアします。 訪問介護事業所の掛け持ちはやってもいいの? 一言で訪問介護と言っても、雇用形態は正社員からパート、登録ヘルパーまで様々ある中で、それぞれと交わす契約内容は一律でないため、掛け持ちは〇か×かを判断すること ...

続きを読む

間接雇用

ホームヘルパーが、派遣会社に無料登録をして、派遣会社の社員として派遣先(※1)で働くスタイルを、間接雇用といいます。

(※1)
登録をして、お仕事の紹介をしてもらう派遣会社のことを「派遣元」、雇用契約を結び、働く職場のことを「派遣先」といいます。

派遣先で働くスタイルは、主に以下の3つがあります。

  • 登録型派遣…派遣会社に登録後、派遣先の紹介を受けて派遣社員として働く。
  • 紹介予定派遣…派遣会社に登録後、派遣先の紹介を受けて派遣社員として働く。1ヵ月~(最長)6ヵ月の派遣期間を経て、双方の合意があれば、派遣先と直接雇用契約を結ぶ。
  • 常用型派遣…派遣会社の採用試験を受けて、入社後は派遣先へ出向して働く。

登録型派遣の場合、最初の登録段階では、派遣会社との雇用関係がないため、複数の派遣会社へ何度でも登録することは可能です。

紹介予定派遣は、派遣先との直接雇用を前提とした働き方なので、基本的には正社員志望の方向きですね。

常用型派遣は、派遣会社に登録するのではなく、一般の企業採用試験と同様に、面接などを経て、派遣会社の社員となります。
派遣先で働くところは登録型と一緒ですが、常用型派遣の場合、無期雇用で働けるのが大きな特徴です。

ホームヘルパーの月給、時給の相場

ここでは、介護求人ポータルサイト「ジョブメドレー」を使って、主要エリア(東京・神奈川・大阪・愛知・福岡・北海道)の求人数を、月給と時給額ごとに調べたデータをシェアします。

ホームヘルパーの月給は18~20万がもっとも多く、東京や神奈川エリアで、介護福祉士などの資格手当がつく求人なら、25万円以上も多く募集されています。
時給額でみると、すべてのエリアを通じて800~1,000円の求人がもっとも多いです。
パート求人には、登録ヘルパー求人もあるため、1,200~1,400円以上の高時給求人も見つかります。

東京求人データ

月給時給
18万以上20万以上25万以上30万以上800円以上1,000円以上1,200円以上1,400円以上1,600円以上1,800円以上2,000円以上3,000円以上
正職員65063137288
契約職員7058146
パート・アルバイト65665358251645737628311

神奈川求人データ

月給時給
18万以上20万以上25万以上30万以上800円以上1,000円以上1,200円以上1,400円以上1,600円以上1,800円以上2,000円以上3,000円以上
正職員25924513440
契約職員9178184
パート・アルバイト344335248201155112741

大阪求人データ

月給時給
18万以上20万以上25万以上30万以上800円以上1,000円以上1,200円以上1,400円以上1,600円以上1,800円以上2,000円以上3,000円以上
正職員34229110120
契約職員221781
パート・アルバイト514467370263201117485

愛知求人データ

月給時給
18万以上20万以上25万以上30万以上800円以上1,000円以上1,200円以上1,400円以上1,600円以上1,800円以上2,000円以上3,000円以上
正職員1991638029
契約職員8741
パート・アルバイト29527421514910768424

福岡求人データ

月給時給
18万以上20万以上25万以上30万以上800円以上1,000円以上1,200円以上1,400円以上1,600円以上1,800円以上2,000円以上3,000円以上
正職員7735122
契約職員2518101
パート・アルバイト148113101874816102

北海道求人データ

月給時給
18万以上20万以上25万以上30万以上800円以上1,000円以上1,200円以上1,400円以上1,600円以上1,800円以上2,000円以上3,000円以上
正職員572370
契約職員7600
パート・アルバイト1339968297210

まとめ

本記事では、ホームヘルパーの雇用形態についてお伝えしました。
どの雇用形態を選ぶにしろ、大切なのは、就業契約内容を100%理解した上で、納得がいく事業所で働くことです。
たとえば、同じ「登録ヘルパー」でも、交通費の支給額や、時給額など、さまざまな条件と自分の希望条件と照らし合わせて、検討することが必要になってきます。

ホームヘルパーの派遣求人は、単独で動く特性のある訪問介護のお仕事と相性が良くないためか、数はまだあまり多くないのが現状です。
しかし、派遣会社でも正社員やパートの求人は取り扱っているため、まずはホームヘルパー求人に強い派遣会社へ登録した方が良いでしょう。

関連記事
指差しする日本人女性5
ホームヘルパー求人に強いおすすめ転職サイトランキング

ここでは、訪問介護、有料老人ホーム(※サ高住含む)の求人掲載数が多い順に、おすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。 転職サイトの登録先を選ぶ際、参考になれば幸いです。 きらケア(レバレジー ...

続きを見る

参考資料

公益財団法人 介護労働安定センター:
http://www.kaigo-center.or.jp/report/pdf/h29_roudou_genjyou.pdf

↓ 応援クリックお願いします ↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

台所のパンダ

介護士の経験は10年。 今までに採用担当、デイサービス主任、生活相談員を経験しています。 現在も子育てをしながら介護士として勤務しています。

-ホームヘルパーとは
-, , , , , , , ,

Copyright© ホームヘルパーお助けナビ , 2019 All Rights Reserved.