当サイト「ホームヘルパーお助けナビ」とは、ホームヘルパーとして転職をご検討されている方向けに、介護職員初任者研修の取得方法や、仕事の内容、働き方、面接対策、求人の情報収集からおすすめの介護系派遣会社の紹介まで、さまざまなコンテンツを提供する、ヘルパーをサポートするためのメディアです。

ホームヘルパーお助けナビ

ホームヘルパーとは

ホームヘルパーの離職率は高い?リアル口コミで徹底検証!

更新日:

介護業界の高い離職率は周知の事実ですが、これからホームヘルパーへ転職を検討されている方の中には、離職率を気にされている方も多いのではないでしょうか。
下表は、公益財団法人介護労働安定センターで平成28年10月から一年間集計した、訪問介護員と、それ以外の介護職員の離職データです。

正規職員非正規職員
訪問介護員1,747人
(17.0%)
3,356人
(13.8%)
介護職員7,618人
(14.3%)
6,771人
(20.6%)

離職率の平均が16.2%であり、非正規職員の割合が多い特徴からすると、介護業界の中ではホームヘルパーの離職率は低めであるといえますね。
しかし、だからといって、本当にホームヘルパーとして続けていけるのか、不安を感じる方も多いと思います。
そこで、ここでは、当サイトでホームヘルパー経験のある方々からヒアリングした内容をもとに、ツライことや大変だったことをまとめたものをシェアします。
ご参考になれば幸いです。

調理支援の難易度は高い

訪問介護の調理支援は、老人ホームのように専用調理師がいないので、冷蔵庫の中身を見て、ご利用者の好みや、偏食の度合いを考慮しつつ、限られた時間内で品数多く作る業務を一人で担います。
とくに男性ヘルパーで調理が苦手な場合、ご利用者から「おいしくない」とストレートに言われたり、食べてくれないこともあります。
調理が下手なことを理由に、ご利用者からヘルパーの交代を希望されることもあるので、ショックを受ける方も多いです。

作り置きおかず

ホームヘルパーの調理

2019/2/5

料理が苦手でも大丈夫!ホームヘルパーが実践している調理の時短ワザ5選とカンタンレシピ4選

ホームヘルパーの仕事には、ご利用者様の自宅で調理をする「調理支援」があります。 ホームヘルパーの仕事が初めての人にとっては難しく感じられるかもしれませんが、実は、簡単な時短ワザを知っておけば、短い時間内で料理を提供することができます。 そこで今回は、調理支援の基本やベテランホームヘルパーの失敗例、時間不足を防ぐ5つの時短ワザやカンタンなレシピなどをご紹介します! 訪問介護の調理とは? 訪問介護のサービス対象となるのは、程度の差こそあれ心身状態が衰弱した高齢者の方です。 食べ物を飲み込む力が衰えている方や、 ...

続きを読む

料理8

ホームヘルパーの調理

2019/3/19

ホームヘルパーがご利用者様と一緒に調理支援を行う理由

訪問介護サービスにおける調理支援は、家事代行とは異なり、ご利用者様の自立支援が大前提ですので、調理の全工程をヘルパーが代行することは、本来の目的からすると間違っています。 こう聞くと、「ヘルパーが全部やっちゃうのはダメだったの?」と思われる方は多いかも知れません。 味見をしてもらうべきかどうかなどを迷うヘルパーさんもいるようですが、もちろん味はご利用者様が決めるべき工程でしょう。 では、どのように働きかければ、ご利用者様も一緒に調理をしてくれるでしょうか?具体的な例を挙げながら、紹介していきます。 ご利用 ...

続きを読む

メニューを考える女性19

ホームヘルパーの調理

2019/3/19

ホームヘルパーが調理中、利用者様に味見をしてもらうメリットデメリット

新米のヘルパーにとって、訪問介護で調理を担当すると「利用者様の好みの味に仕上げられるかな…」と不安になってしまいますよね。 基本的には、利用者様の好みを把握しなければいけないので、味見はしてもらった方が良いのですが、味にウルサイ利用者様から「不味い」などと言われるリスクもゼロではありません。 ここでは、訪問介護ヘルパーとして10年以上の経験を積んだ筆者が、利用者様に味見をお願いするメリットやデメリットなどについて、説明いたします。 訪問介護で利用者様の味見は必要か? 利用者様の自立度にもよるのですが、基本 ...

続きを読む

一人で責任を負うツラさ

「一人で責任」というと大げさですが、訪問先ではほぼ一人でケアをするわけですから、施設とは違い、自分でご利用者の命をお預かりする覚悟・スキルは必要とされます。
訪問先の到着時間は(当然ですが)厳守ですので、つねに時間に追われる毎日です。
現場では何が起こるか分からないですから、予期せぬトラブルによってプラン通りにケアができずに、次の訪問先へ移動するために切り上げないといけないケースもあって、対応がとても難しいです。

メモ

予期せぬトラブルとは、たとえば、ご利用者宅がゴミ屋敷と化していたり、多頭飼育崩壊(※未去勢のペットが繁殖を繰り返して増殖した状態)した自宅だったときなどです。
掃除業者レベルの状況であっても、ケアマネやサ責から指示があれば、やるしかありません。
動物の糞尿や死骸のニオイはなかなかとれず、ツライものがあります。

また、訪問介護の夜勤を担当する場合、ご利用者の容態が急変したら、冷静で迅速な対応を求められます。
施設のようにすぐそばに介護スタッフがいないので、プレッシャーはかなりのものです。

関連記事
ビジネスウーマン
訪問介護の夜勤について

ホームヘルパー(訪問介護員)として働きたいけど、もっと収入が欲しい、あるいは、夜勤専従(※夜間のお仕事のみ行う人)を希望する方もいると思います。 何となく、主婦パートさんを中心に日中活動しているイメー ...

続きを見る

どんなに忙しく、時間に追われていても、つねにご利用者を観察しつつ状態の把握は必須ですし、疾患のある方はとくに注意が必要です。

訪問先への移動は大変!

基本的に、訪問介護は雨風台風・雪など、どんなに悪天候であっても、車や自転車で向かわなければなりません。
車や自転車移動などは、長距離移動で座りっぱなしだと、腰やお尻が痛くなることもありますし、交通事故のリスクがあるので、緊張感により疲労が溜まることもあります。

自転車で買い物に出かける女性

ホームヘルパーの仕事内容

2019/4/24

ホームヘルパーの自転車移動にかかわる季節ごとの問題点と対策

訪問介護先が近場であれば、小回りの利く自転車を移動手段にしているホームヘルパーが多いです。 夏は直射日光による熱中症や日焼け、台風などの暴風雨、冬は積雪により移動が困難になるなど、さまざまな対策が求められるのが、ホームヘルパーの自転車移動なのです。 移動時間中は、基本的に手当がつかない、あっても数百円程度ですから、なるべく余計な体力を使ったり、失敗を避けたいところですよね。 ここでは、真夏の暑さ対策や暴風雨、真冬の雪道それぞれの移動にかかわる問題点とその対策や、自転車の保険加入や駐車に関するお話などをまと ...

続きを読む

車の運転

ホームヘルパーの仕事内容

2019/4/24

ホームヘルパーの車移動について

ここでは、車で移動をする訪問ヘルパーに必要な知識や、さまざまな問題点と対処法について、まとめた内容をシェアします。 訪問介護の車移動(自家用車・社用車)の実際 基本的に、訪問ヘルパーが車移動でかかったガソリン代については、事業所の規定によって支給されます。 「移動手当」として別途支給されるケースもあれば、移動費込みの高時給を支払う事業所もあり、さまざまです。 訪問介護の移動は、自家用車の場合、車両の消耗やガソリン代の心配はありますが、業務効率を考えると、車の方が便利です。 車で移動するメリット 車移動のメ ...

続きを読む

生活スタイルの把握がムズカシイ

施設介護と訪問介護のもっとも大きな違いは、施設は介護スタッフ主導でケアをしますが、訪問はご利用者が主導になってケアを提供するところです。

ご利用者はほぼご高齢なので、長年染みついた生活習慣やこだわりを持ってらっしゃいますから、ヘルパーのプロとして把握していく必要があります。
こう聞くと、大変さが伝わらないかもしれませんが、ご利用者の中には認知症の進んだ方もいるので、意思の疎通がうまくいかないことが引き金となり、「もの盗られ妄想」など暴力的になるケースもあるので、一筋縄ではいきません。
掃除や食事など、つねにご利用者の指示や要望を聞きながら動くので、最初はギクシャクして疲れてしまうこともあります。

関連記事
指を指す女性1
ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事内容について

在宅や有料老人ホームで暮らすご利用者の自立支援を担うホームヘルパー(訪問介護員)は、訪問介護事業所(ヘルパーステーション)に在籍する働き方が主流です。 訪問介護事業所を運営する法人は、社会福祉法人・医 ...

続きを見る

どちらかというと、一家の主である男性の方が、家の中では態度がキツくなることが多い傾向にありますね。
たとえば、デイサービスではとても温厚な性格なのに、家では、「ここができていない」「ちゃんと介護してくれ」など、当たりがキツくなったりします。

物の置き場所ひとつとっても、少しでも動かしたら元の場所に戻さないといけなかったり、部屋が散らかっていてもこちらの都合で勝手に片付けることができないのがツライところですね。

真夏の訪問介護で、ご利用者は暑くないからとクーラーなしでケアを強いられるケースもあります…。
「ご利用者第一」なのは当然とはいえ、訪問先の環境に耐えきれず、事業所に訴えるヘルパーも珍しくありません。

ご利用者とご家族の板挟みがシンドイ

ホームヘルパーが、ご利用者とそのご家族の板挟みになってしまうケースがあります。
たとえば、糖尿病のご利用者なのに、甘いモノ好きでお菓子がやめられない、でも、ご家族は「食べさせるな」と言われてしまうと、どちらに従うのが正解かは、ヘルパーにはわかりません。

他ヘルパーと比較されるのはキツイ

訪問介護の業務範囲は、あいまいな部分がとても多いため、ご利用者より「私の友達が利用しているヘルパーは○○してくれた」「他のヘルパーさんは○○までしてくれて助かった」など、ケアプラン外のお願いをされたとき、どんなに丁重にお断りをしても「おたくはしてくれないのね」などとイヤミを言われることがあります。
男性ヘルパーなどは、「庭にある松の木の枝を剪定(せんてい)してくれ」「家の外壁塗装を手伝ってくれ」などと依頼されることもあります。
ハッキリお断りしてしまうと、他の事業所に切り替えられてしまうとお仕事を失う恐れがあるため、対応に困るヘルパーは非常に多いです。

まとめ

現役ホームヘルパーが、大変だったことやツライことを、まとめました。
筆者自身は介護職の経験はありませんが、転職で大切なポイントは最低の事態を想定しておくことだと思っています。
最低の事態を想定して転職すれば、予想よりもお仕事がラクに感じられることもあるためです。

ホームヘルパーに転職して無理なく続けるためには、適性があるかどうか、希望条件に合う求人を探せるかどうかなど、さまざまな要素が絡んできますので、焦らず納得のいくまで情報収集を続けていきましょう。

うまく組み合わせる

ホームヘルパーとは

2019/4/30

ホームヘルパーの適性とは?【こんな人は向いています】

未経験からホームヘルパーデビューを考えたときに、もっとも心配なのが、「自分はホームヘルパーに向いているのか?適性があるのか?」ではないでしょうか。 ここでは、ホームヘルパーの適性について、ホームヘルパー経験のある方からヒアリングした内容をもとに、重要となるポイントを6つリストアップしました。 ご参考になれば幸いです。 人当たりが良い人 ホームヘルパーは、相手のお話を聞いたり、気配りが得意な、人当たりの良い人材は適性があるといえます。 訪問介護は、ご利用者と一人で接する機会が多いので、うまく聞き手になってあ ...

続きを読む

ガッツポーツ

ホームヘルパーとは

2019/4/30

ホームヘルパーの将来性について【200%成功間違いナシ】

結論からいうと、ホームヘルパーの将来性は明るく、成功は間違いないといえます。 今後は、医療技術の発達により、寝たきり状態で過ごす独居老人の増加が予測されます。 ホームヘルパーが独居老人に介入することで、健康や栄養状態の把握が可能なため、今後も必要とされる将来性のある職種だといえるでしょう。 ホームヘルパーの将来性については、見方を変えると、「高年齢層になっても働き続けられるか?」もポイントになってきますよね。 公的財団法人介護労働安定センターが平成29年度に52,914人もの介護士を対象に行ったアンケート ...

続きを読む

社会貢献

ホームヘルパーとは

2019/4/30

ホームヘルパーの雇用形態について

ホームヘルパーとして転職するときに、まず「直接雇用」か「間接雇用」のどちらで働くかを決める必要があります。 しかし、転職や就活に不慣れな方は、両者の違いをあまり理解できていないのではないでしょうか。 ここでは、ホームヘルパーが選択できる雇用形態について、詳細をそれぞれ説明します。 ホームヘルパーの実態について ここでは、介護労働安定センターが、平成29年度10月から一年間にわたり、40,093人の介護職員を対象に行った調査結果から、ホームヘルパーの実態について、以下にまとめました。 訪問介護事業所に勤める ...

続きを読む

指を指す女性1

ホームヘルパーの仕事内容

2019/4/30

ホームヘルパー(訪問介護員)の仕事内容について

在宅や有料老人ホームで暮らすご利用者の自立支援を担うホームヘルパー(訪問介護員)は、訪問介護事業所(ヘルパーステーション)に在籍する働き方が主流です。 訪問介護事業所を運営する法人は、社会福祉法人・医療法人・生協・NPO法人などたくさんありますが、最近では、参入数の多い民間の営利企業の求人募集が多い傾向にあります。 ホームヘルパーの仕事内容は、主に身体介護と生活援助があります。 ここでは、身体介護と生活援助の仕事内容について、実際に訪問介護事業所で働くホームヘルパーの声をヒアリングしながら、「ホームヘルパ ...

続きを読む

ホームヘルパー求人に強いおすすめ転職サイト

関連記事
指差しする日本人女性5
ホームヘルパー求人に強いおすすめ転職サイトランキング

ここでは、訪問介護、有料老人ホーム(※サ高住含む)の求人掲載数が多い順に、おすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介します。 転職サイトの登録先を選ぶ際、参考になれば幸いです。 きらケア(レバレジー ...

続きを見る

ここでは、関東・近畿・東海・九州・沖縄・北海道・東北エリアそれぞれで、ホームヘルパー求人に強い転職(派遣)会社をピックアップしています。
ホームヘルパーへ転職を検討するなら、まず登録を申しこみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

台所のパンダ

介護士の経験は10年。 今までに採用担当、デイサービス主任、生活相談員を経験しています。 現在も子育てをしながら介護士として勤務しています。

-ホームヘルパーとは
-, , ,

Copyright© ホームヘルパーお助けナビ , 2019 All Rights Reserved.